HOME

What's New(新着情報)

安心して運転できる中古車であって欲しいという願い。

自分が高校時代に一生懸命に自動車教習所へ通って自動車の免許を取得しましたので、高校を卒業した時に、両親が自分に真っ赤な新車を購入してくれたのです。
この新車の自動車には、一年ほど乗って、通勤や休日のレジャーなどにも、たくさん利用していましたが、その時に通勤していた勤務先を辞めることになってしまい、車を所有していることができなくなってしまったために、買い取ってもらうことにしたのです。
無事にこの自動車は、買い取ってもらうことができましたので、きちんとメンテナンス作業を行ってもらって、中古車として、販売されることになったのです。
中古車として販売されてからは、自分は、どんな方がこの自分の乗っていた車を中古車として乗ってくださっているのかなと、たいへん気になっていました。
また、きちんと安心して運転をすることができるような中古車として、メンテナンスをしてくださっているかなども、とても気になっていました。
自分がそれまでに、できるだけ丁寧に運転をして、管理をしてきたつもりでしたので、
中古車としても、購入してくださった方に、安心で安全に快適な運転をしてもらえるような車であって欲しいなと思っていました。
そして、ある時、自宅の近所のスーパーへ行った時に、偶然この自分が乗っていた真っ赤な自動車を道路で見かけたのです。そうしましたら、この自動車は、営業用として、使用されているような感じでした。とても安心しました。

HOME